虫干しをしましょう

今から一か月くらいは湿度も低くなり

お天気の良い日は着物の虫干しに最適です。

衣文掛けに掛けて本格的に出来る時間と手間があれば

良いのですが中々難しいのではないでしょうか。

そこで手抜きの虫干しをお勧めします。

勿論 効果が全く同じというわけではありませんが

やるのとやらないとでは後々大きな違いが出てきます。

まず一番簡単なのは 箪笥の戸や引き出しを開ける。

次に着物を畳紙の入ったままでよいので出してあげる。

畳紙から出して畳み直してあげる。

その時に着物や畳紙に染みが出ていないかも

チェックできるとよいですね。

そして出来れば日が沈む前には片付けましょう。

どの段階まででもよいので一年に最低一回はやるようにしましょう。

これは保管場所 箪笥や桐箱 紙の箱の中の空気を

入れ替えてやることが目的です。

箪笥や箱の蓋をずらしてやることは

年一回と言わず数回は出来るでしょう。

但しやるのはカラッと晴れた日にしてください。

着ることも虫干しになります。

着ることが一番のお手入れになります。

 

お問い合わせ

訪問着や振袖などの着物のことから、
お手入れ方法まで
ご相談やご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

TEL / 0947-44-2090

〒826-0023 福岡県田川市上本町2-49